愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 積雪でちょっと楽ができた片流れ屋根

きごころブログ

-blog-

積雪でちょっと楽ができた片流れ屋根

2014.02.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

見る方向によってまったく違う顔を見せてくれる、片流れ屋根が最近多く見られます。
どちらかから見るとスクエアなフォルム、また別から見ると片流れ屋根の印象的なデザインの外観。
そんな特徴のある片流れ屋根のなるほどポイントを見つけました。
 
この冬は全国的に大雪。関東でも歴史的な積雪を記録しましたね。
そんななか、片流れ屋根の工夫で少しですが雪の被害を少なくできた例をご紹介。
それは、玄関の上は片流れ屋根を外していたから。
屋根に積もった雪が落ちて、更に積雪。玄関の前に積もったら家から出る前に一苦労でしたね。そのお宅は玄関の上(2階部分)にバルコニーがあったため、家の出入りは問題なく出来て少しですが苦労を減らすことができました。
ちょっとお得な発見でした。
 
家づくりは、建てる人によってさまざま。正解も人それぞれです。だからこそ奥が深いし、ワクワクしますね。
建てて良かった、こうして良かった、そんな声をお聞きできることを最高のご褒美に、お客様にとってより良いプランをご提供させて頂きます。間取りや収納のちょっとした便利機能、建てる前に知っておきたい得する情報、まずはご相談から。
 
施工エリアを限定し、一棟一棟に愛着を込めて品質の高い家づくりを行います。
名古屋市で注文住宅を建てるなら、愛知県江南市のきごころホームまで。