愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  女子会ブログ > 30代夫婦が”今”住宅を購入すると老後が安心な理由

きごころホーム女子会のブログ

-blog-

30代夫婦が”今”住宅を購入すると老後が安心な理由

2013.10.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅を購入するのは40代というのは大間違い。住宅を購入するタイミングとは、ズバリ「30代」!それも、なるべく30代前半のうちから予算を組んで購入した方が、老後を確実に安心して暮らすことができます。

なぜ、30代で住宅を購入するべきか―?

 

【30代の今こそ、住宅を購入する最適な時期】

無題

退職後も借金を背負い続けるかどうかの分水嶺が30代です。

・40代でローンを組むと、払い終わるのは70~80才。

・40代で借りれば、年金がローンに消える。(30代なら、年金をもらう頃には返済終了!)

 

【住宅を買うなら”今でしょ!”】

無題1

・今は、住宅が買い時。(買い手市場です!)

・消費税が上がると、支払額が増える。(2014年4月に8%、2015年10月に10%の増税が決まっています。)

・2013年以降も、住宅減税・控除は継続。(2017年までは、最大200万円の控除が受けられる!)

・インフレ時は、貯金より不動産の価値が高い。(インフレ…品物(不動産)の価値が高い。デフレ…お金の価値が高い。)

 

【30代夫婦が無理なくローンを返す方法】

無題2

夫婦が協力して返済するのが理想。

・毎月の支払額は、年収の25%を12等分した金額。(最大でも35%。)

・夫婦2人で返済する。(住宅ローンの審査が通りやすい!)

・ボーナスで繰上げ返済を行う。(支払い年数を減らして、利息を圧縮!)

・金利が上がっている今は「固定」がオススメ。(今後も上がる可能性は否めない…)

・親の援助を受ける。(住宅資金の場合、贈与税の非課税枠が700万円から1200万円まで拡張!)