愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  女子会ブログ > 先輩136人の「しまった!」ランキング【3位~1位】

きごころホーム女子会のブログ

-blog-

先輩136人の「しまった!」ランキング【3位~1位】

2013.10.20

このエントリーをはてなブックマークに追加

家づくりの先輩136人の「しまった!」ランキングでわかった

『失敗しない間取りのつくり方』

☆事前に考えておきたいポイント付き☆

 

【3位】ゆっくり寝られない、設備がうるさい…住んでからのストレス大!

音の伝わりで失敗(68人)

con3_img

☆子供が走り回る足音、キッチンの換気扇や食洗機・洗濯機の運転音、浴室やトイレの排水音、楽器など音の発生源をリストアップ。その近くにリビングや寝室、客間などが接してないか図面をチェックしておくと安心!

 

【2位】広すぎても後悔!狭すぎても不便…バランスが難しい!

部屋の広さで失敗(72人)

con2_img

☆7割程度の人が適当だと思う広さは、LDK:15畳・キッチン5畳。これらを基準として、敷地やライフスタイルに合わせたプランを考えるのもいい。置きたい家具が決まっているならサイズを伝えよう!

 

【1位】モノが入らない、出し入れしにくい!片付けにくい住まいに…

収納のつくりで失敗(98人)

con1_img

☆必要な収納スペースは、床面積ではなく、出し入れする”面”、すなわち壁面積で考えるのがコツ。LDの収納は、壁面積7㎡であれば、学齢期の子供がいる家庭でもほとんどのモノが納まる!

 

 

家族ごとのオーダーメイドとなる注文住宅は、完成品を見て購入する商品と違い、1からつくっていく楽しさも大きい反面、実際に住むまで気づかない失敗も起こりがち。特に机上で考える”間取り”は、図面から温度や音など感じとる想像力が必要となる。

先輩たちの「しまった!」体験談を参考にし、住み始めてからも大満足な間取りをつくろう!