愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  女子会ブログ > ☆暮らしのアイデア☆vol.3

きごころホーム女子会のブログ

-blog-

☆暮らしのアイデア☆vol.3

2013.09.24

このエントリーをはてなブックマークに追加

『家庭でできる節電ひらめき、7つのポイント上矢印~15%の節電~』

家庭での節電について、環境省の「みんなで節電アクション!」から7つのポイントを紹介します上矢印ウインク

 

ひらめき1.こまめにスイッチオフ!

01_pic03

照明も電化製品も本当に必要なだけ使い、使わない場合は、こまめにスイッチを切りましょう。

また長時間使用しない場合は、プラグを抜いておきましょう。

 

ひらめき2.待機電力を削減!

02_pic01

待機消費電力を減らすための便利な機能や機器もあります。

プラグを抜くことで設定に影響が出てしまうビデオデッキなどでは、「表示OFF機能」などを上手に使って消費電力を減らしましょう。

 

ひらめき3.エアコンで節電!

03_pic01

夏の冷房時の室温は28℃を目安にしましょう。

扇風機を併用すれば、夏は風が体に当たると涼しく感じ、冷えた空気を循環させる事ができます.

 

ひらめき4.冷蔵庫で節電!

04_pic01

開閉が多いと冷気が逃げてしまいます。

開いている時間を短く、余分な開閉はしないように。

物を詰め込みすぎないように。

冷気の流れが悪くなり、冷蔵庫内が均一に冷えなくなります。

 

ひらめき5.照明で節電!

05_pic01

ランプやかさがが汚れていると、明るさは極端に低下します。

ダイニングキッチンなどの汚れやすい場所は、こまめにお手入れしましょう。

 

ひらめき6.テレビで節電!

06_pic01

リモコン待ち状態でもエネルギーを消費しているので、主電源で消しましょう。

旅行など長期不在の時は、プラグを抜きましょう。

液晶テレビ・プラズマテレビは、画面モードを省エネモードにしましょう。

 

ひらめき7.他にもこんなところで節電!

07_pic01

生活スタイルを見直して節電!

炊飯器の保温は控えましょう。

電気ポットの保温は控えましょう。

お風呂は自動保温ではなく、追い炊き機能を使用しましょう。