愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  女子会ブログ > きごころホームの家【SW(スーパーウォール)⑭】

きごころホーム女子会のブログ

-blog-

きごころホームの家【SW(スーパーウォール)⑭】

2013.07.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

『SW工法の特長 vol.11』

 

 

●音が静か

外からの音を低減し、室内から外部への音漏れも抑え、心身ともにリラックスできる静穏な室内。

silent_img1

 

□SW工法の優れた気密性能が、気になる騒音を抑えます。

無題1

騒音は、主に建物の隙間などを出入りしています。

SW工法住宅は、気密・断熱パッキンによるSWパネルの高気密施工で、優れた遮音性能を発揮。

さらには、SW工法で採用する断熱サッシが、高気密性かつ複層ガラス仕様によって遮音性能を一層高めます。

※SW工法では、建物の気密性能を確認するための気密測定を実施し、性能報告書とともにお客様にお知らせいたします。

 

□80デシベルの不快な騒音も、50デシベル程度まで減衰できます。(周波数500HZの場合)

SW工法住宅の室内は、クルマやご近所からの騒音など、睡眠や大切な勉強などの妨げになる外部騒音も気にならない快適空間。

また、楽器の演奏や映画鑑賞などで自らが大音量を出す場合にも、周囲を気にすることなく余暇時間を過ごせる快適な室内環境を実現します。

silent_img4 silent_img5

 

 

To be continued…星

次回予告

『SW工法の特長 vol.12』

●自由設計

●エコロジーに配慮