愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  女子会ブログ > きごころホームの家【SW(スーパーウォール)⑤】

きごころホーム女子会のブログ

-blog-

きごころホームの家【SW(スーパーウォール)⑤】

2013.07.14

このエントリーをはてなブックマークに追加

『SW工法の特長 vol.2』

 

 

●SW工法とは

□高気密・高断熱

玄関ドアやサッシ等は、基材のアルミと断熱性に優れた樹脂素材(アルミの1250倍)の複合構造。

アルミの特長をそのままに、樹脂が窓まわりの激しい熱移動をしっかり抑えます。

また、基礎部分の熱移動には、基礎の内側または床での断熱施行でしっかり対応します。

無題3

 

□24時間計画換気システム

今日ではすっかり定着した“水を買う”という概念。

日常の“ありふれたもの”に着眼し、自ら選択・購入するということで「健康」等の付加価値を手にするという考え方です。

これは、住まいの高気密化で汚れやすくなった「室内空気」にも当てはまります。

高気密住宅であるSW工法住宅では、使用する建具などに配慮してシックハウスの原因を取り除くだけでなく、24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、ご家族の健康を守ります。

無題4

 

□冷暖房

SW工法住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度低下はゆるやか。

真冬の凍てつく早朝でも、すっきり目覚める快適温度をキープでき、暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まります。

無題5

*SW工法における冷暖房について*

SW工法のすぐれた保温性能と冷暖房との併用によって、一年を通して快適な居住環境を実現しています。

※一酸化炭素を室内に放出する開放型の暖房設備は使用できません。

酸欠や一酸化炭素中毒の恐れがあります。

 

 

To be continued…

次回予告

『SW工法の特長 vol.3』

●温度差の少ない大空間