愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  澤野ブログ > 天体   高さの角度の出し方

工事担当 澤野 馨一のブログ

-blog-

天体   高さの角度の出し方

2013.12.13

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

こんにちは澤野です。

 

 

 

星を観測するときに、高さの角度が表示されていることが多いです。

 

 

○○時○○分に南西の空を見て、高さは○○度です、といった具合です。

 

 

 

分度器で計るの? 専門の器具で図る必要があるの?

 

 

いえいえそんな必要はありません。

 

 

 

用意するのは自分の手です。

 

まず腕をいっぱいに伸ばします。

 

① 手を握りこぶしにしてもらいます、横の長さが、約10°になります。

 

② 指一本分が、約2°になります。

 

③ おやゆびとひとさしゆびを、L型に広げます、約15°になります。

 

 

上記を駆使すれば、おおよその角度が出ます。

 

 

もちろん、地平線が0になります。

 

 

試してください。