愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > 大工さんに出すお茶のタイミング

代表取締役 鈴木 篤志のブログ

-blog-

大工さんに出すお茶のタイミング

2012.06.02

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県(江南市)の工務店

きごころホームの専務 鈴木です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

きごころホームでは新築工事、リフォーム工事が完了した時、
お客様にアンケートを書いて頂いているのですが、

そのアンケートで、施工中で一番多かった
声の統計を過去にまとめた結果

一番多かった声は・・・

「お茶を出すタイミングが解らない・・・」
「今日はどれぐらい用意したらいいのだろ?・・・」

という声でした。

以前、は私たちは、「職人さんには、お茶だし不要ですよ。」
と言ってきたのですが、やはりお施主さんからは

職人さんが頑張ってるから! いい物をを作ってもらいた!

という思いが本音です。

ですが、どう、お茶だしをしていいのか解らないので
それがストレスになっているように感じました。

そこで、最近では、もし職人さんにお茶を出されるんであれば、
こういった物を用意してあげてくださいねと、言っています。

それは・・・

0515.jpg
「お茶だしセット」

夏はポットに冷たいお茶、冬は暖かいお茶

お菓子は、それぞれのスペースに
それぞれ違うお菓子を!

それと、紙コップを何個か用意!

朝それを現場に、置いて、一声掛ければオッケー!

意外と好評で、お施主様からは、どのお菓子が人気が
あるのだとか、今日は沢山のお茶がなくなってる!

とワクワクできるようです!

もし、皆さんも「お茶出しは不要ですよ」と
言われたとき、試してみてください。

ストレスを感じる事が、ワクワクに変わります!