愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 家に合った給湯器の選び方

きごころブログ

-blog-

家に合った給湯器の選び方

2013.06.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

一年中毎日使うお湯、快適な生活を送るために必要なお湯、このお湯を作り出しているのが給湯器です。給湯器の主な熱源はガス・石油・電気です。それぞれ初期費用やランニングコスト、設置するスペースを考えて自宅に合った給湯器を選ぶとよいでしょう。

ガス給湯器は初期費用が安く、給湯器自体が小さいため設置スペースをとりませんが、ランニングコストが高く、運転音が気になることもあります。
石油給湯器はガス給湯器と同様ですが、石油なので価格が変動や石油を補充する手間があります。
電気を熱源とする電気温水器やエコキュートは初期費用が他と比べ高く、設置スペースが必要となりますが、火を使わないので安全性が高く、安い深夜電力を使うのでランニングコストを安く抑えることができます。また、給湯器はお湯を沸かす以外にも床暖房や浴室乾燥機も対応している多機能な機器もあるので、冬場の洗面室・浴室の寒さを緩和できます。そのためオール電化住宅をお考えの方には電気温水器やエコキュートがおすすめです。
新築住宅のご相談は名古屋市の注文住宅きごころホームまで。