愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 住宅の保険

きごころブログ

-blog-

住宅の保険

2013.03.08

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり考えたくないことですが、大事な我が家になにかあったときの保険について今回はお話します。
住宅を購入後、加入される保険が様々あります。一般的に知られているのが、火災保険。住宅が火災・落雷・風災・雪災などによって損害が生じた場合に補償される保険です。
そして家屋の中には家財が設置されていますので、家財を補償する保険が家財保険です。
通常の火災保険では地震災害後の火災によっての家屋の消失は保証の対象にはなっていませんので、地震火災にも保証される地震保険も加入を考える必要があります。地震保険は単独では加入できす、火災保険に付帯して契約をします。
また、その他に団体信用生命保険という保険があります。ローンを利用して住宅を購入した人が亡くなられた場合その人に代わって債務を返済する保険です。ローンの返済が進んでいけば、保険金額は減少していきます。この生命保険は年齢や生命保険の加入承諾があるなどといった加入条件があります。
どの保険も将来の備えのために必要となりますが、掛け金の負担を考えてプロにしっかり相談しましょう。名古屋市の注文住宅きごころホームでは保険についてもielaboでお話ししているので、是非ご参加ください。