愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 桧の家づくり

きごころブログ

-blog-

桧の家づくり

2013.01.31

このエントリーをはてなブックマークに追加

きごころホームでは特に桧の無垢材にこだわっています。
まず、桧の良い点は、含水率が低いのであまり水分を含まず、腐りにくいのです。
桧は年月をかけて成長するためキメが細かく湿気に強いです。ですので、湯船、風呂桶、すのこなどに使用されています。

また、桧のなかには殺虫効果がある成分ヒノキオイル、ヒノキチオール、フィトンチッドが含まれており、白蟻が寄り付きにくい効果があるとわかっています。(これらの成分を使った殺虫材や防腐剤もあります。)

さらに、桧は伐採後強度を増していく木です。伐採後200~300年のあいだに強度を増していき、その後ゆっくりと劣化していきますが、千年以上経っても強度は維持されます。代表的な例が奈良県の法隆寺です。

その他にもアトピー性皮膚炎の炎症を和らげる効果やリラクゼーション効果もあり、健康面でも優秀な木です。

この桧を使った家づくりにこだわる当社では、お客様の家へのこだわりや要望をきちんと理解した上で、一緒に家づくりをしていきます。
名古屋市での注文住宅はきごころホームで!