愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > シロアリの恐ろしさ

専務取締役 鈴木 修のブログ

-blog-

シロアリの恐ろしさ

2012.09.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは( ´ー`)ノ

愛知県江南市の
工務店
きごころホームの
鈴木です。

先日お伺いした
お宅です。

会社にTELがあり
その電話の向こうでは

襖が…。
敷居が傾いて…。

というおばあちゃんの
悲痛な叫び!

すぐに御自宅に
急行すると

DSC_1103.jpg

敷居が襖の重みで陥没!
襖というと女性でも
軽々持ち上げれるほどの
重さ。

シロアリです。

完全にやられてます。

他にも畳もやられてました。
DSC_1104.jpg
恐ろしい

普段は寝室として
使っている部屋とのこと

すぐさま
駆除業者の手配!

翌日、畳をめくって
床下の調査!

床板を支えている
大引き、束が3本づつ
ダメでした。

いつ床が抜けても
おかしくない状態です。

ベットなどを別の部屋に
移しておばあちゃんの
生活に支障のないように
して

すぐに見積書の作成!

そして、ご依頼いただいたので
現在、材料の手配、大工さんの
準備中です。

聴けば、梅雨の頃に
ゲリラ雷雨で床下
浸水を二度経験!

床下が湿って
シロアリが活発に
なったような感じ
でした。

とにかく
早く復旧してあげたいと
思います。