愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > コールマン ツーバーナー メンテナンス

工事担当 澤野 馨一のブログ

-blog-

コールマン ツーバーナー メンテナンス

2012.06.05

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは澤野です。

少し前より調子が良くなかったコールマン ツーバーナーのメンテナンスを行いました。

CIMG2952.JPG

 413Hモデルです。

もう20年近く使用しているモデルです。

CIMG2951.JPG

症状としてミキシング部からいつまでも赤い炎が出続けるという現象です。

最初はジェネレーターの先端部分が壊れているのかなと思いましたが、異常がないようなので他の部分を・・・・・・・・・・

CIMG2955.JPG

以前友人が言っていたことを思い出し、実行してみました。

マニフォールド(右)と後側のケース?の隙間に、2ミリほどのパッキンを挟むだけです。

今回は、座金の丸座を使用してみました。

CIMG2956.JPG

頭がちょっとだけ見えてるのがそうです。

裏のビスを一度ゆるめて、挟み込んで、しめなおすだけです。

CIMG2958.JPG

結果は、無事治りました。

どうやら、経年にわたり使用していることで、外側のケースが少し変形していたようで(パッと見ではわからないですが)、ミキシング部とジェネレーターの

先端部分の間の隙間が大きくなったようで、そこから燃料が漏れだしたようです。 

事前に、メーカー代理店に修理見積もり(実際にかっかた実費方式です)を聞いて大体¥4000-位と聞いていたので、いらぬ出費をおさえられて助かりました。

実際にはあり物で直したので¥0-ですが、ホームセンターで買っても、1個¥5-位です。

同じ症状の人がいましたら、この方法を試してください。

ドライバーがあれば、1分くらいでできる簡単メンテナンスです。