愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  スタッフブログ > ゼロエネルギー住宅(ZEH)

ブログ

-blog-

ゼロエネルギー住宅(ZEH)

2018.02.15

ゼロエネルギー住宅

断熱性能を強化すると同時に、冷暖房や照明に高性能な機器を導入するなど省エネを徹底して、その上で太陽光エネルギーやエネファームなどの再生可能エネルギーを活用し、年間で消費するエネルギーを賄う住宅のことをいいます。
「創エネルギー>消費エネルギーな住宅」と考えてもらえるとわかりやすいのではないでしょうか。

優れた快適性

ゼロエネルギー住宅は断熱性がとても高いので、結露などの悩みも無くなります。また、天井・床・壁も隙間なく断熱材が施工されているので冷暖房効率も高く、家の中でも温度差の少ない快適な空間を創ることができますので、高齢者を中心に対策が必要と言われているヒートショックなども防ぐことができます。

創ったときに余った電気を売ることができる

ゼロエネルギー住宅では、電子モニターなどを導入して電力を「見える化」することも可能です。太陽光発電やエネファームで創った電気が、生活する上で使用した電気よりも多ければ売ることもできるので、費用面でも住む人の助けになることができます。

まとめ

環境にとっても我々にとっても、ゼロエネルギー住宅はいかにメリットが多いということがわかって頂けたと思います。また政府は2020年までに、新築戸建て住宅の過半数をゼロエネルギー住宅にする予定です。ゼロエネルギー住宅は環境にとっても我々にとってもメリットが大きいので、今のうちに理解しておきましょう。