愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 【一生に1回と言われる買い物だからこそ、十分な時間を掛ける】

きごころブログ

-blog-

【一生に1回と言われる買い物だからこそ、十分な時間を掛ける】

2017.09.01

このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅というのは、人生での三大支出に数えられているほどに大きな買い物ということになります。

 

そのため、当然のことながら、一生のことを考えて購入しなければいけません。

 

日本人の美徳なのかもしれませんが、住宅メーカーの営業マンに押し切られてしまって、断ることも出来ずに一生の買い物を決めてしまったという人も非常に多いです。

 

人間というのは、目の前の数千円~数万円の買い物に関しては注意深く見る性質がありますが、数百万円~数千万円という買い物になると、急に注意力が散漫になってしまうことがあります。

 

注文住宅を依頼する際に、全ての支払を現金で支払うという人は稀だと思われますが、住宅ローンを組むことによって、長い年月をかけて支払うということになるために、金銭感覚が麻痺してしまう人も多いです。

 

家族や友人知人からの圧力によって、早々と注文住宅の内容を決めてしまう人も非常に多いですが、本当に家族のことを考えているのなら、プランニングをしてから1年後、2年後に施工を開始するということでも、遅くありません。

 

このように、十分に時間を掛けて納得が出来る住宅を造ることによって、安心して過ごすことが出来る未来に繋がります。