愛知県江南市、小牧市、一宮市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > 【日々のコミュニケーションは、家族の交流から始まる】

きごころブログ

-blog-

【日々のコミュニケーションは、家族の交流から始まる】

2017.03.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

とあるアンケートでは、親が子どもに対して願っていることに、「日々のキチンとした挨拶やスキンシップが出来る」という回答が多くなっていました。

 

確かに、コミュニケーションというのは、とても大切なことになっていますが、コミュニケーションを培うためにはどうすれば良いのかという問題に対して回答できる人は非常に少なく、友達同士の交流をイメージする人が多いために、幼稚園や保育所、小学校などで培うものだというように思っている人が多いです。

 

しかし、幼少期に最も長い時間を共に過ごすのは、親や兄弟ということになりますので、毎日のコミュニケーションを培うために必要なのは、家族間の交流ということになります。

 

ここで、注文住宅に関して何を要望するのかというと、「家族で交流しやすい空間を創る」ということです。

 

例えば、広いリビングを構築して、常に誰かがリビングに居るという環境を作り出すことによって、子どもが安心する環境を作り出すことが出来ます。

 

子離れ・親離れが出来ないような環境にしてしまうのは間違っているということになりますが、子どもが安心できる環境を作り出すのは、親にしか出来ないことになりますので、いつでも家族が集まることの出来る空間が子どものコミュニケーションを育むということを知っておいて下さい。