愛知県江南市、小牧市で注文住宅を建てるならきごころホームトップページ  >  きごころブログ > アパート家賃で損をしていませんか?

きごころブログ

-blog-

アパート家賃で損をしていませんか?

2014.07.11

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつかはマイホームを…と考えている方。ここで大胆な質問です。
 
「一生アパートに住みますか?それともマイホームを建てますか?」
「マイホームを建てておけば良かった…と思うとき、来ないと言い切れますか?」
 
アパート暮らしの家賃は払い続けるだけで、家族のものにはなりません。
そして、住み続ける限り終わりは…、ありません。
家賃を払うのなら住宅ローンを払っているのと同じ。
いつかはマイホームをと思うなら、行動は早ければその分得ができます。
 
 
例えば、10年間貯金をしながらじっくり検討した待子(まちこ)さん
 
8万円の家賃×120ヶ月=960万円の家賃が発生
毎月の貯金2万円×120ヶ月=240万円で安心はできても…
 
いつかは家を建てるなら、すぐに行動した今子(いまこ)さん
 
貯金は少なくても、家賃8万円×120ヶ月のいずれの出費を住宅ローンに。
不安もあったけど、65歳までに完済できることを確認!早い決断が正解。
住宅ローンは家賃と違って、家族のための嬉しい出費。
資金計画について早目に相談して良かった♪
 
一方、待子さんは10年間の穴を定年後も続くローンで埋めることに…。
もちろん、その間の家賃960万円は返ってはきません。
 
なんとも極端な話をしてしまいましたが、要するに
「マイホームをお考えなら、早めに、そして楽しく計画をスタートしましょう!」という事です。
不安はつきものですが、そればかりじゃないですから。
あなたの笑顔を引き出すご相談を、住宅ローンアドバイザーである専門目線でもさせて頂きます。
 
最初の一歩を、ぜひ。
名古屋市で夢のマイホームを建てるなら、きごころホームにご相談ください。